倉吉市関金町の本場および分場(東大山養魚場)の2ヵ所で、大山からの清らかな湧水を用いて、淡水魚(サケ・マス類)の養殖を行っています。
本場、分場ともに、総池面積は約3000m2となります。本場は標高350m、分場は標高700mの地点にあります。
本場
鳥取県倉吉市関金町小泉292-1
分場
鳥取県倉吉市関金町野添笹ヶ平